音羽幼稚園のあゆみ

1925(大正14)年護国寺により創立
第二次世界大戦のため休園
1947(昭和22)年 4月柿内三郎氏が護国寺より園舎を譲り受けて再開
1951(昭和26)年 10月私立学校法の制定と同時に、学校法人音羽幼稚園として認可される
1953(昭和28)年 2月漏電による火災で焼失
1953(昭和28)年 11月鉄筋コンクリート平屋建て園舎落成
定員120名の3級編成になる
1971(昭和46)年 4月保育室、職員室を増築
4級編成になる
1975(昭和50)年 4月保育室を増築
定員160名の5級編成になる
1995(平成 7)年 4月園舎を増築
6級編成になる
2019(令和元)年9月園舎を耐震補強・改築

  

柿内三郎先生の略歴

1882(明治15)年柿内信順の三男として東京麹町に生まれる
1902(明治35)年愛日小学校、日本中学校を経て、第一高等学校を卒業
1907(明治40)年東京帝国大学医科大学卒業
1910(明治43)年東京帝国大学理科大学化学科卒業
東京帝国大学医科大学講師
1912(大正 元)年東京帝国大学助教授
医科大学医化学教室講師
1915(大正 4)年アメリカ合衆国に留学
1918(大正 7)年帰国
東京帝国大学教授
医学部医化学講座担任
1943(昭和18)年東京大学定年退職
財団法人「倶進会」を設立、理事長となる
1947(昭和22)年音羽幼稚園園長
1951(昭和26)年音羽幼稚園理事長兼任
1960(昭和35)年音羽幼稚園理事長退任
1967(昭和42)年死去